講演会「Klug und clever altern」(賢く上手に歳を重ねる)

ライン・マイン友の会の皆様 

 

           講演会「Klug und clever altern」(賢く上手に歳を重ねる) 

 

人は生まれた時から、老いに向かって進んでいます。このたび、公認スポーツメンタルトレーナーのアレクサンドラ・

アルベルト氏を講師にお招きし、スポーツエクササイズ、医療、脳研究の結果を踏まえ、頭と体の健康促進を

図りながらどのように上手に歳を重ねていくかについて、お話を伺います。講演会の言語はドイツ語ですが、

簡単な日本語の解説も当日配布いたします。講演会・質疑応答に引き続き、懇親会も行いますので、お茶菓子の

持ち寄り大いに歓迎いたします。当日はカップをご持参ください。

ドイツ人のパートナーやご友人をお誘いの上、是非ご出席ください。

 

日 時: 1022() 14時から16

場 所: 日本文化普及センター (Roßmarkt 13, 60311 Frankfurt

申 込: 中田(E-Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 , Tel 06172-302116

参加費: 会員無料, 非会員€5

締め切り:1016

当日の緊急連絡先: 0176-34566391 

 

           Vortrag  „Klug und clever altern“

Vom Tag der Geburt an altern wir. Das Altwerden ist eine neue "Errungenschaft" unserer Gesellschaft,
mit der wir erst einmal umgehen lernen müssen. Der Vortrag stellt Ergebnisse der Sportpraxis, Medizinund Gehirnforschung vor, und zeigt auf, was man tun kann, um gesundheitsfördernd in Bewegung alt zu werden, sowohl im Kopf als auch im Körper. 


Referentin: Alexandra Albert (*1972)
Alexandra Albert (M. A. Kulturwissenschaften, Soziologie und Anglistik) ist  als zertifizierte Sportmental-
und Gesundheitstrainerin tätig und leitet eine eigene Praxis in Mühltal bei Darmstadt.

(www.physiomental-training.de

                                ライン・マイン友の会事務局

講演会「高齢者の心の病」 

ライン・マイン友の会の皆様

 

秋の気配が漂う今日この頃ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

このたび、「むすび」及びDeJak-友の会との共催で、以下のように講演会とむすびカフェを開催いたします。

お昼のむすびカフェをはさんで、午前と午後講演会があります。詳細は添付のフライヤーをご参照ください。

皆様のご参加をお待ちしています。

 

             講演会と第5回むすびカフェ

         今後に生かせる認知症の知識 &みんなで学ぼう日本の介護事情

 

皆さんが老後について考えるとき、心配なことの一つが認知症だと思います。

その認知症への予防や対応策について知っておきたい方はたくさんいらっしゃると思います。

また、日本で生活しているみなさんのご両親や、自分自身の今後の生活(もし日本に帰国して老後を送るとしたら、など)

について考えるとき、日本の今の現状を知っておくことができると、大変助かりますね。

今回の講演は、認知症をさらに理解するために、認知症の疑似体験を通して心のバリアフリー化をしたり、どうして妄想が

出てくるのかなど、参加型の内容です。

また、午後の部では日本の医療や介護保険、福祉制度、成年後見制度(自身が日本で介護を受ける場合、また親族を

介護される場合を想定)などについてのお話もあります。

介護保険制度や成年後見制度については、日本とドイツを比較しながら、分かりやすくご説明くださいます。

施設を選ぶ際の重視ポイントや施設の探し方など、細かいところまで手の届く内容となっています。

 

日時 2017108 

●11:00~12:30 講演会「高齢者の心の病」 (ライン・マイン友の会、Dejak-友の会共催)

●12:30~14:00 むすびカフェ 今回は皆さんとお昼を食べながら、今後のむすびカフェのテーマなどに

          ついて意見交換します。

          お弁当(14€)を希望される方は、お申し込みの際にお伝えください。

●14:00~15:30 講演会「日本の介護事情」(ライン・マイン友の会、Dejak-友の会共催)

 

会場         Evangelische Zentrum

             Rechneigrabenstr.10, 60311 Frankfurt am Main           

 

参加費     会員無料非会員 €4

お申し込み    吉濱はるみ E-Mail  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

      ※10月5日までにお申し込みください。

講師   井手順子氏 看護師精神科認定看護師)/介護支援専門員

         現在、大内病院東京都認知症疾患医療センターで精神科認定看護師とケアマネージャーをされています。また、

         その一方でNPO市民後見センターさいたまにて成人市民後見に対する認識や活動を広めていくことに力を入れておられます。 

 

    主催 フランクフルト公益法人日本文化を意識して活動する会http://musubi-frankfurt.jimdo.com/

     Verein für japanische Ehrenamtliche MUSUBI e.V

 

ご不明な点は中田まだお問い合わせください。

(Tel 06172-302116, E-Mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 )

                      

                         ライン・マイン友の会事務局

ワークショップ「日常の中でヨガ」2017

ライン・マイン友の会の皆様

 

今日は久々に朝から青空が広がり、しかも暑すぎもせず、気持ちの良い日曜日となりました。

さて、本年も会員の戸高チカ子さんのご協力で、ヨガワークショップを開催することになりましたので、

下記ご案内いたします。皆様のご参加をお待ちしています。

 

              ワークショップ「日常の中でヨガ」2017 

 

身体のどこかに、こり(筋肉のこわばり)、だるさや違和感、痛み、冷えなどを感じるとき、どうしたら自力で解消できるだろうか。

首筋、肩関節、背骨、腰部の仙腸関節や股関節などそれぞれの関節周辺は、日常的な身体使いの癖などからとくにこりが発生しやすい。

だるさやこり、違和感、ひいては痛みは、身体の異常を教えるシグナルと受け取り、早期に気づき、軽いうちに解消するのが良い。

今回は、これらの点に留意して、基本的なヨガ体操を練習したいと思います。

 

期日:2017年9月17日(日曜日)14:00~16:00

会場:フランクフルト日本文化普及センター

   Japanisches Kulturzentrum (Roßmarkt 13, Frankfurt am Main)

講師:戸高チカ子

準備するもの:体操ができる服装、バスタオル(ヨガマットの代わり)、飲み物

参加申し込み先:中田 E-Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 Tel: 06172-302116

        9月12日(火曜日)までにお申し込みください。先着10名迄。

 

                                  ライン・マイン友の会事務局

歴史と伝統の古都フルダFuldaの見学と散策

ライン・マイン友の会の皆様

 

晩夏の一日、格安のヘッセンチケットを使って、古都フルダを訪れてみませんか?

案内は会員で歴史家の大澤武男さんにお願いしました。皆様のご参加をお待ちしています。

 

        歴史と伝統の古都フルダFuldaの見学と散策

                      

フルダFulda市はドイツ中世初期以来1200年以上の伝統を誇るベネディクト

大修道院を中心に発展してきた町である。

ドイツ全体のキリスト教化に決定的な役割を果たした「ドイツの使徒」

聖ボニファティウス(672-754)の墓所とその聖遺骨はドイツのみならず

ヨ-ロッパ各地から多くの巡礼者を集めた。

そして、400名以上のベネディクト会修道士を集めたフルダは中世における

精神界、学問の中心地として大いに栄えた。またこの町の大修道院長は

教会の司教として、ドイツ帝国諸侯として強大な権力の持ち主でもあった。

 

日 時  2017年9月3日(日)

集合場所 フランクフルト中央駅 15番線ホ-ム

集合時間 9月3日 午前 11時

当日の日程

      フランクフルト発 11時26分 

      フルダ着     12時49分

      見学、散策の概要

      フルダ大聖堂、ドイツの使徒 聖ボニファティウスの墓所

      大聖堂宝物館 ボニファティウスの聖遺骨、中世末期の彫刻収集

             入館料 一人 2,30 ユーロ

      聖ミヒャエル教会(中世初期 カロリング時代)

      フルダ宮殿庭園散策

      旧市街散歩、カフェ-にてお茶、歓談

      フルダ発     17時44分

      フランクフルト着 18時37分、解散

交通費  ヘッセンチケット5人用を購入 往復で一人7-8ユーロ 

案 内  大澤武男(歴史家)

申込先  中田【 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。   Tel 06172-30211】

            (8月1日~12日は不在のため返信不可)

        または

     プッシュ【 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。     Tel 06081-3843】

締め切り 8月29日

当日の緊急連絡先:0172-7796713

                             ライン・マイン友の会事務局