講演会 「脳出血 診断と治療および手術」

講演会 「脳出血 診断と治療および手術」のお知らせ

==================================================

 

脳外科医の中村真先生をお招きし、「脳出血 診断と治療および手術」と題してご専門のお話を伺います。ドイツの医療現場で活躍され、後進の育成に携わっておられる先生のお話です。奮ってご参加ください。

 

■ 講師  中村真先生 

    Prof. Dr. Makoto Nakamura, Chefarzt

    Klinik für Neurochirurgie

    Kliniken der Stadt Köln gGmbH, Krankenhaus Mehrheim

    Lehrstuhl für Neurochirurgie

    Universität Witten/Herdecke 

 

■ 日時  2019年10月13日(日)14:00 - 16:30  講演会+質疑応答 

    講演会後懇親会を30分ほど予定しております。お茶菓子の持ち寄りも大いに歓迎致します。ご出席の際はカップをご持参ください。

 

■ 場所 

    Japanisches Kulturzentrum

     Rossmarkt 13, 60311 Frankfurt am Main 

     U-1,2,8, S-1,2,3,4,5,6,8,9 Hauptwache駅から徒歩3分。Urban Outfitterという衣料品店の入っているビルの4階。

 

■ 参加費 3ユーロ、ライン・マイン友の会会員は無料

 

■ 定員  30名

 

■ 申し込み

    ご希望の方は2019年9月27日迄に下記のメールアドレスにお申し込み下さい。

   このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

   このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

                                   ライン・マイン友の会事務局

ワークショップ「日常の中でヨーガ」2019

ワークショップ「日常の中でヨーガ」2019

 

  イメージ通りに身体を巧みに動かす能力を「巧緻性」といいます。幼少期(6〜12才)の絵を描く、工作をするなどで手先の器用さが発達し、野山をかけたり、鬼ごっこやドッジボールで身体を巧みに動かす能力が発達しました。老化による筋力の低下は、巧緻性の低下、すなわち脳の神経伝達(脳→筋肉→動作)の低下によるもので、運動によって筋力を回復、保持し、脳を鍛えることが可能です。たとえば、ヨーガの呼吸法「息を吸って止める、息を吐いて止める」と、身体をゆっくり動かして行うヨーガ体操で巧緻性を保持し、脳を鍛えることができます。

 筋力づくりを日常の生活の中で考えて実践するためのヒントとして、簡単なヨーガ体操を練習したいと思います。

 

期 日:2019年9月22日(日曜日)14:00~16:00

会 場:フランクフルト日本文化普及センター

     Japanisches Kulturzentrum (Roßmarkt 13, Frankfurt am Main)

講 師:戸高チカ子 (ハタ・ヨーガ歴34年、薬剤師)

準備するもの:体操ができる服装、ヨガマットまたは大きめのバスタオル、飲み物

参加申込:9月17日(火)まで、戸高へ(E-Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 )

                                                                   

会場の都合上、先着10名迄で締め切らせていただきます。

                     ライン・マイン友の会事務局 (戸高)

 

 

 

リンブルク合同遠足のお知らせ

ライン・マイン友の会の皆様

リンブルク合同遠足のご案内

皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

昨年はデュッセルドルフ「竹の会」の企画でKoblenz の合同遠足をしましたが今年はライン・マイン友の会の企画により、Limburg散策をすることになりました。Limburgは戦災を逃れたため、木組みの美しい家がたくさん残っています。また大聖堂は数年前のスキャンダルを記憶されている方も多いかと思います。

 

私たちはLimburg駅から、ちょうど土曜日という事もあり、週末のマークトを通り、小さなお店の並ぶ道を通りながら大聖堂に向かって歩き、12時から尼さんの説明を1時間聞き、その後レストラン「La Strada」で食事をします。団体用ではなくà la carteです。お天気次第ではありますが、さらにラーン川にかかる橋まで行き、その後また街を散策する予定にしています。

 

ライン・マイン友の会からの参加は15名程度とし、ウェイティングリストを設け、竹の会の参加人数を見ながら最終決定とします。

 

期 日:   2019年8月31日(土)

集合場所:  フランクフルト中央駅 1番線ホーム

集合時間:  8時15分    ★ 8時31分の電車に乗るため時間厳守

       (帰路Limburg Lahn駅17時18分 発  フランクフルト18時28分 着)

       Marburg遠足同様、ヘッセンチケットを購入しての遠足です 。

参加費:   会員(無料)、非会員(3ユーロ)

             尼さんによる聖堂の案内は25名までと人数制限があるため会員優先です。

       人数に余裕があれば、非会員も参加できますが、この場合、非会員は、別途

       見学料として3ユーロをお支払いいただきます。

申し込み先: 小畑-モンターク 紀子  メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。        

申込締切:  8月23日

       (都合により、8月5日-8月11日に頂いたメールには、後日お返事を差し

       上げますのでご了承ください)

※ お申込みの際、乗車される最寄り駅(路線番号も)や定期券(種類も)所持の有無、ヘッセンチケットに参加か不参加をお知らせください。

                      ライン・マイン友の会事務局