ワークショップ「Life Kinetik」

ライン・マイン友の会の皆様

 

     ワークショップ 「Life Kinetik」   (いっぱい楽しんで笑う事)

去年の秋に" Klug und clever altern" (賢く上手に歳を重ねる)という題目で講演会をして下さった公認スポーツメンタルトレーナー、

公認Life Kinetikトレーナーのアレクサンドラ・アルバート氏に今年はLife Kinetikのワークショップをお願いいたしました。

 

ドイツ有数の運動指導者の一人、Horst Lutz氏は、長年の運動指導経験とそれから得られた効果を分析しLife Kinetikを開発しました。

更に脳科学研究者、学習指導研究者との共同研究開発の結果、2000もの独自のプログラムを開発しました。

 

この運動プログラムは、脳細胞間のつながりを新たに作ります。年齢に関係無くそれぞれが異なる目的にチャレンジできる楽しいプログラムです。

8歳から80歳までほとんどの人がごく短い10分から60分間のプログラムで変化を感じます。

ドイツ語のお話の後, 質疑応答に引き続き場所を作り、およそ1時間、実際に小道具を使ってトレーニングを指導して頂きます。

場所に限りがありますので、申し込み順、14名までとさせて頂きます。

動き易い服装をご用意下さい。

また懇親会も行いますので、お菓子の持ち寄り大歓迎です。カップとお皿を各自ご用意ください。

 

日時:  10月21日(日) 14時から16時

場所:  日本文化普及センター (Roßmarkt 13, 60311 Frankfurt/M.)

申込:  高橋(E-Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 ,  Tel: 06105-76216

           または10月5日までの電話申込みは、中田 06172-302116)

参加費: 会員無料、非会員5ユーロ

締切:  10月15日

当日の緊急連絡先: 0171-1428193 (高橋範子)

                                 ライン・マイン友の会事務局   

 

 

 
 
 
 

講習会 「ドイツで送る老後」

ライン・マイン友の会の皆様

 漸く、暑かった夏も終わろうとしています。ホッとしている反面ちょっとさびしい気もする今日この頃、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか?

 このたび、DeJaK友の会との共催で「ドイツで送る老後」講演会と「公認ボランティア養成講座」の説明会をいたします。

 添付の案内をご参照の上、お申し込みください。

     

                   「ドイツで送る老後」講演会 

ドイツでは介護保険が導入されて20年経った2017年、要介護の定義や認定基準などに関し、はじめての大きな改革がなされました。これを機にDeJaK友の会では冊子『ドイツで送る老後』を全面改訂しました。以前よりも内容が充実した冊子の内容に沿って、介護保険制度、高齢者の住まい、事前医療指示書や代理委任制度について、勉強しませんか。介護はまだまだ遠い先のことであっても、住み慣れた自宅に末永く住むための準備は若い時にしておかなくては間に合わない事もあり、又、高齢者は、要介護になる前にどうしてもしておかなくては行けない事も多々あります。また、自分に意思能力がなくなった場合に備え、家族や信頼できる人を代理人に指定しておくことは必須です。年齢に関わらず、知っておくべきドイツの制度の数々をご紹介します。

 

   日時    2018年9月23日(日)   14:00~(開場13:30)

   会場   日本文化普及センター  Japanisches Kulturzentrum

                     Rossmarkt 13, Frankfurt a.M.

   講師      札谷 緑(DeJaK友の会副代表)

   参加費 DeJaK/ライン・マイン友の会 会員無料,  非会員3ユーロ   

   お申込み・お問合せ (締め切りは9月17日)

   E-Mail:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。   このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  

   Tel:    0234-3032130(札谷)または  06172-302116(中田)

     

      冊子は、当日16ユーロ(DeJaK-友の会会員10ユーロ)で入手可能です。冊数確保のため、お申込みの際に購入希望の旨、お伝えください。(購入義務は生じません。)     

   冊子講演のあと、10月末よりフランクフルト・カリタスとDeJaK友の会の協力で開催されるボランティア養成講座について短くご紹介(募集内容別紙)し、養成講座に関する疑問点にお答えします。                                                  

 

     DeJaK友の会                                                                      ライン・マイン友の会 

     www.dejak-tomonokai.de                                              www.rhein-main-omonokai.de

ワークショップ「日常の中でヨーガ」2018

呼吸とともに心を込めて身体に向き合うヨーガ体操は、実践しているうちに自律神経のバランスが整い、疲労や緊張で固くなった筋肉や関節をほぐして柔らかさを保ち、自力で身体の矯正をすることができます。日々の生活の中で、心がけて行えば、足腰を鍛え、呼吸力をアップすることができます。

 筋力(筋肉)が保持されていることが、様々な整形外科的な疾患(たとえば、変形性関節症や頸椎症など)の予防にもなります。また、筋肉は水分の保持機能が高いので、筋肉の保持は、脱水症の予防になります。水分の摂取は、重要と心得ていても、水分をリザーブしてくれる筋肉がなければ、摂取量は減りがちになり、体の水分を保つことは難しくなりがちです。

 簡単なヨーガ体操で、筋力を保持する技(テクニック)や身体の矯正法も学びたいと思います。

 

期日:2018930日(日曜日)14:0016:00

会場:フランクフルト日本文化普及センター
   Japanisches Kulturzentrum (Roßmarkt 13, Frankfurt am Main)

講師:戸高チカ子(ハタ・ヨーガ歴33年、ほかにフルマラソン歴37回、日本国薬剤師)

準備するもの:体操ができる服装、大きめのバスタオルまたはヨガマット、飲み物

参加申込925日(火)までPusch(E-Mail:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 Tel: 06081 3843)

会場の都合上、先着10名迄で締め切らせていただきます。 

ライン・マイン友の会 事務局 (Pusch)